WORKS

取扱業務一覧

運送業許可取得

これから運送業を始めるには運輸局へ複雑な許可申請書を作成しなければなりません。
しかし、運送業許可を取得するための手引きには、充実した内容は記載されておらず、申請者が求める細かい情報が記載されていません。
要件がわからない、何をどこから手を付ければいいかわからないなど、「わからない」を解決します。
営業所や車庫の測量・撮影は勿論のこと、申請者にあわせたアプローチ方法で許可取得を致します。

行政書士事務所リンクスの顧客の80%は運送事業者で、その全てがトラックの保有数5台~20台の規模の運送事業者です。この規模の運送事業者の抱えている悩みは「管理者不足」です。
荷物を運ぶだけが運送事業ではありません。道路交通法、貨物自動車運送事業法、労働基準法などの法律を守り、義務を果たさなければ健全な企業とは呼べません。
しかし、トラックの保有数5台~20台規模の運送事業者の多くは法令遵守への対応が手薄になっています。
少ない人員の中で日々の運行を優先しなければならないからです。

法令遵守をしなければならない、でもそれに取り組める管理者がいない。
今は何とかなっているけれど、死亡事故を引き起こしてしまって行政の監査が入った時にどう対応すればいいのかわからない。
そうお考えの運送事業者が非常に多くおられます。

相談料

初回(無料) 
2回目以降 30分/¥2,500〜

許認可

5万円〜